診療内容

白内障手術体験談
多焦点眼内レンズ

朝霞市50代女性白 内障手術症例㉛(レーシック後・焦点深度拡張型多焦点レンズ:シンフォニー)

レーシック後の片眼の白内障で、多焦点レンズによる白内障手術をご希望にて初診された方です。
レーシックでは角膜が切除されているため、通常の眼内レンズ度数計算式では屈折誤差が生じてしまいます。そこでアメリカの屈折矯正手術学会が推奨する特別な計算式のほか、白内障手術体験談⑭の方と同様に、wave-front(波面収差)アナライザーであるOPD-ScanⅢ®による平均角膜屈折度を使用し、Camellin-Calossi式によりレンズ度数を決定しました。目標屈折度に関してはご本人と相談の上ごシンフォニーをやや近方優位に設定させていただきました。
本症例の方はレーシック術前のデータも持参されていたため、より高い精度で目標どおりの屈折度を得ることができ、遠近とも裸眼で1.0以上の良好な視力に大変満足していただけました。最近ではレーシック術前のデータを使用しない計算式も複数開発されておりますが、個人的な使用経験としては、やはり術前データを使用した計算式の方がより正確なレンズ度数が選択できています。
より満足度の高い結果を得るためにも、レーシック手術をされている方は術前のデータの入手、無理な方は以前使用していた眼鏡やコンタクトレンズの情報だけでも記録しておくことをお勧めします。

  • 術前

    右眼
    遠見:0.9(1.5)

    左眼
    遠見:0.4(0.4)

  • 術後

    右眼
    手術なし

    左眼
    遠見:1.0(1.5)
    近見:1.2(1.2)

Q.手術前はどのような状態でしたか?

左眼がかすみ、ほとんど見えない状態です。

Q.手術を受けようとしたきっかけは何ですか?

近くの眼科で検査などしてみましたが、院長先生に質問しても鼻で笑われるというような態度で、HPなどWebをサーチして質問などにキチンと答えてくれそうだったので来院しました。

Q.手術中に痛みはありましたか?

麻酔すれば全く痛くないのかと思いましたが、注射の時はチクリとしました。

Q.手術後の見え方はいかがですか?

スマホも近くに持ってきてメール等が読めるようになりとても快適です。
夜、街灯や信号が妙にまぶしいというかキラキラ感があります。

Q.日常生活(お仕事、運転、スポーツなど)で変わったことはありますか?

1週間ほど会社をお休みして、PCを立ち上げた時、細かい数字が見えすぎて笑ってしまいました。

Q.多焦点レンズと単焦点レンズのどちらを選ばれましたか?

近くも遠くも両方そこそこ眼鏡なしで見えることを希望したため多焦点レンズを選択しました。

Q.同じような症状で困っている患者さんがいるなら、手術を勧めますか?

おススメは既にしています。