診療内容

白内障手術体験談
多焦点眼内レンズ

杉並区60代女性 白内障手術症例㊴(皮質白内障+遠視・3焦点型多焦点レンズ:パンオプティクス)

半年ほど前より左眼の見えにくさを自覚し、他院にて左眼の白内障を指摘されたとのことで手術相談にて初診された方です。保険のお仕事をされおり、当初より先進医療保険を利用した多焦点レンズでの手術を検討されておりました。左眼優位の皮質白内障のほか+2.0D程度の遠視による強い老眼の訴えもあり、仕事がら近見はシッカリ見たいとの希望でしたので、近見加入+3.2Dの最新の先進医療適応である3焦点レンズPanOptix(パンオプティクス)を先行使用しての手術をご提案させていただきました。
軽度散瞳不良眼でしたが手術は問題なく終了し、手術翌日から遠近とも裸眼1.2と非常に良好な視力に大変満足していただけました。白内障手術される方としては比較的若い年齢の方でしたが、やはり術後の視力の立ち上がりの良さは、年齢の影響を感じます。
3焦点レンズPanOptix(パンオプティクス)は、この方のように夜間運転機会もなく眼鏡依存度を減らしたい方にはとても良い眼内レンズだと思われますが、懸念されるハログレアも2焦点レンズとほぼ同等であり、光エネルギーロスは2焦点レンズよりも少ないと報告されております。当院では運転されている方にも使用歴がありますので、手術やレンズ選択について迷われている方はお気軽にご相談ください。

  • 術前

    右眼
    遠見:0.4(0.8)

    左眼
    遠見:0.4(0.5)

  • 術後

    右眼
    遠見:1.2p(1.5)
    近見:1.2p(1.2)

    左眼
    遠見:1.2(1.5)
    近見:1.2(n.c.)

Q.手術前はどのような状態でしたか?

字が見にくくてとても大変でした。

Q.手術を受けようとしたきっかけは何ですか?

どうせなら早いほうが・・・と思って手術しました。

Q.手術中に痛みはありましたか?

とくに無し

Q.手術後の見え方はいかがですか?

とても良く見えて快適です。

Q.日常生活(お仕事、運転、スポーツなど)で変わったことはありますか?

いまは、メガネなしで大丈夫です。
保険の営業ですが良く見えるので説明するのがとても楽になりました。

Q.多焦点レンズと単焦点レンズのどちらを選ばれましたか?

多焦点レンズ。まだまだ仕事をするのでよく見える方がいいと思ったから

Q.同じような症状で困っている患者さんがいるなら、手術を勧めますか?

はい。