診療内容

白内障手術体験談
単焦点眼内レンズ

杉並区70代女性 白内障手術症例㉝(単焦点レンズ:近方目標)

角膜びらんによる眼痛で初診の方でしたが、お母様が白内障でほぼ失明されたとのことで手術相談されました。短眼軸長による遠視のため強い老眼であり、近方はもちろん遠方矯正視力も低下しておりましたので、屈折矯正効果のメリットもあり手術をお勧めさせていただきました。当初は多焦点レンズをご検討されておりましたが、老眼鏡使用するとクラクラしてしまうため、近方を眼鏡なしで見たいとの希望が強く、ご相談のうえ単焦点での手術をお勧めさせていただきました。
お若い頃は目が良い(眼鏡なしで遠くがよく見える)方ですので、単焦点レンズで近方に焦点を合わせてしまうと、眼鏡なしでは遠くはむしろ現時点よりも見えにくくなってしまう旨を、何度も説明させていただきました。
同じような屈折度の方で希望どおり近方目標に設定したところ、術後やはり遠くにしておけば・・・と後悔された方を経験したことがあるため何度も確認しましたが、遠方は必要時眼鏡装用すれば現在よりも視力改善するのであれば、やはり読書距離を目標屈折度としたいとのことでした。相談の結果、読書~料理時のまな板も見えるくらいに、単焦点レンズでの近方マイクロモノビジョンで度数設定を行いました。
角膜混濁があり視認性の悪い手術でしたが問題なく終了し、術後も私の危惧に反して、近方が眼鏡なしではっきり見えることに大変満足していただけました。
もともと近視の方が遠方に合わせた、白内障手術体験談㉜と逆のパターンで、もともと遠視の方が近方に合わせた症例でしたので、手術を検討されている方のご参考になるかと体験談に追加させていただきました。ライフスタイルも多様化しており希望も人それぞれですので、ご自分の優先度を明確にされることが術後満足度につながると思われます。

  • 術前

    右眼
    遠見:0.2(0.8x S+1.75D)

    左眼
    遠見:0.3(0.4x S+1.75D)

  • 術後

    右眼
    遠見:0.1(1.2x S-2.75D)

    左眼
    遠見:0.2(1.2x S-2.25D)

Q.手術前はどのような状態でしたか?

運転しないので特になし

Q.手術を受けようとしたきっかけは何ですか?

細かい作業が大変に感じた為。

Q.手術中に痛みはありましたか?

ほとんど感じない。先生の手術中のお話により安心して受けられた。

Q.手術後の見え方はいかがですか?

家事一般、パソコン、本など全て良好。

Q.日常生活(お仕事、運転、スポーツなど)で変わったことはありますか?

家の中では眼鏡が不要となり、テキパキと行動が出来るようになった。
華道を仕事としているので、眼鏡無しなのは有り難い。

Q.多焦点レンズと単焦点レンズのどちらを選ばれましたか?

経費の点で単焦点レンズを選んだ。

Q.同じような症状で困っている患者さんがいるなら、手術を勧めますか?

はい、勧めます。