診療内容

白内障手術体験談
多焦点眼内レンズ

練馬区60代女性 白内障手術症例⑥(強度近視:多焦点レンズテクニスマルチ)

  • 術前

    右目
    遠方:0.2(0.8)
    近方:0.2

    左目
    遠方:0.3(0.5)
    近方:0.3

  • 術後

    右目
    遠方:1.5(n.c.)
    近方:1.2(n.c.)

    左目
    遠方:1.2(1.5)
    近方:0.8(0.9)

強度近視で長年コンタクトレンズを使用されていた方です。核白内障によりさらに近視が進行していました。パソコン作業があるとのことで近見は40cmを目標とし、複数の眼内レンズ度数式の結果を組み合わせることで、目標どおりの焦点距離を得ることができました。術後は眼鏡なしでの生活に満足しておられるとのことです。

Q.手術前はどのような状態でしたか?

電灯などまぶしい、よく見えない

Q.手術を受けようとしたきっかけは何ですか?

視力が低下

Q.手術中に痛みはありましたか?

消毒液がかなりしみた

Q.手術後の見え方はいかがですか?

遠近がとても見えるようになった

Q.日常生活(お仕事、運転、スポーツなど)で変わったことはありますか?

仕事中に見えないことで困ることがなくなった

Q.多焦点レンズと単焦点レンズのどちらを選ばれましたか?

多焦点レンズ。遠近が見えメガネが必要なくなると思ったから

Q.同じような症状で困っている患者さんがいるなら、手術を勧めますか?

勧めます