診療内容

白内障手術体験談
多焦点眼内レンズ

川越市60代男性 白内障手術症例③(強度近視:多焦点レンズテクニスマルチ)

  • 術前

    右目
    遠方:0.06(0.5)
    近方:(0.4)

    左目
    遠方:0.07(0.6)
    近方:(0.5)

  • 術後

    右目
    遠方:1.0(1.2)
    近方:0.7(1.0)

    左目
    遠方:1.0(1.5)
    近方:1.0(1.0)

強度近視の方で角膜乱視もありましたが、強主径線上角膜切開にて手術を行うことで、良好な裸眼視力を得ることができ眼鏡不要の生活に満足していただけました。近見は読書距離希望であり30cmに合わせました。

Q.手術前はどのような状態でしたか?

H27年12月に入り急に朝起きて外を見て、近くも遠くもぼやけてる。また老眼が進んでしまったと思いました。
過去H26年4月、H27年4月、近くの眼科で老眼と診断されていたため。

Q.手術を受けようとしたきっかけは何ですか?

見えることが当たり前なのにかすんだり、車の運転が危険だと思った。

Q.手術中に痛みはありましたか?

ほとんどナシ

Q.手術後の見え方はいかがですか?

良好

Q.日常生活(お仕事、運転、スポーツなど)で変わったことはありますか?

積極的に行動できるようになった

Q.多焦点レンズと単焦点レンズのどちらを選ばれましたか?

めがねをかけずにすむのが良い

Q.同じような症状で困っている患者さんがいるなら、手術を勧めますか?

即、すすめます